105:円分多項式の係数と鈴木の定理

に関して、次の著しい事実が知られています:に対する第円分多項式の係数はであるが、第円分多項式の係数にはが現れる。 次数の低い円分多項式を手計算しても係数がしか現れないため、普通は「これが永遠に続くのではないか?」と思ってもおかしくありません。しかし、に至ってそれが破れてしまうことは大変に面白く感じま…