314:半素数

は100番目の半素数です。定義 ちょうど二つの素数の積として表される自然数のことを半素数という(二つの素数は等しくてもよい)。「~素数」という名称でありながら素数でないものの一例でもあります。半素数最初の100個 以下の半素数の個数をとすると漸近公式は次のようになります:半素数の個数に関する漸近公式 におい…