ファン・デル・ヴェルデンの定理

次の有名定理の証明を解説します:Van der Waerdenの定理 (1927) 任意の正の整数に対して、或る正の整数が存在して次が成り立つ: なる任意の整数に対して、からまでの整数をどのように色に塗り分けたとしても、必ず同じ色で塗られた長さの等差数列が存在する。証明はたくさんありますし、短いものも知られていますが、…