インテジャーズ

インテジャーズ

数、特に整数に関する記事。

739397:両側切り取り可能素数

739397は最大の両側切り取り可能素数です。

\begin{equation}\begin{split}739397\leftarrow &\text{素数} \rightarrow 739397 \\ 39397\leftarrow &\text{素数} \rightarrow 73939 \\ 9397\leftarrow &\text{素数} \rightarrow 7393 \\ 397\leftarrow &\text{素数} \rightarrow 739 \\ 97\leftarrow &\text{素数} \rightarrow 73 \\ 7\leftarrow &\text{素数} \rightarrow 7 \end{split}\end{equation}

両側切り取り可能素数*1は全部で15個しかありません:

2, 3, 5, 7, 23, 37, 53, 73, 313, 317, 373, 797, 3137, 3797, 739397

一般のb進法に対しても、両側切り取り可能素数の集合\mathrm{TS}^{(b)}\mathrm{TS}^{(b)} := \mathrm{LT}^{(b)} \cap \mathrm{RT}^{(b)}で定義できます。

*1:英語ではtwo-sided primeです。truncatableという語を入れるべきだと思いますが、truncateされています。