1729:ラマヌジャンのタクシー数とラマヌジャン素数

は二つの(正の)三乗数の和として二通りに書ける最小の自然数です*1:これはRamanujanに関する次のような有名なエピソードからRamanujanのタクシー数などと呼ばれています: 療養中であったRamanujanの見舞いに行く途中、Hardyが乗ったタクシーのナンバーがであった*2。 Hardyが「その数はどうでも…