インテジャーズ

INTEGERS

数、特に整数に関する記事。

105:円分多項式の係数と鈴木の定理

この記事は非公開化されました。

integers.hatenablog.com

非公開前の内容要約: 円分多項式の基本事項、n=pq (p, qは相異なる素数)のとき、\Phi_n(X)の係数には0, \pm 1しか現れないことの証明、鈴木の定理(=円分多項式の係数には任意の整数が現れる)の証明、算術級数定理の特別な場合の証明。